本文へジャンプ

北方型住宅ECO

住まいづくりのこだわり

私どもは、“北海道の風土”に合った住宅、5っのエッセンス(快適・安全・健康・省エネ・耐久)がバランス良く調和した住まいづくりを目的とし、これまで多くのお客様の要望に応え、喜んでいただき長く住まえる家作りをご提案させていただきました。
これからも家の中に笑顔が集い、家族の夢を形にするお手伝いが出来るよう、高い技術力と慈愛の心をもって堅実で誠実な仕事をお約束します。

※ 北方型住宅ECO協議会 ウェブサイト(LINK)

5つのエッセンス

快適
四季を通じ新鮮な空気を取入れ快適な暮らしを実現
安全
家族に合わせた安全な住環境のバリアフリー設計
健康
自然の薫りにつつまれ心と身体を癒せる環境づくりに配慮
省エネ
高断熱・高気密による住まいの省エネを実現
耐久
材質・工法を探求し、耐久性の向上を図ることで建物の長寿命化を確立

国内最高水準の気密・断熱性能

あたたかい家づくりの基準として、気密性能や断熱性能があります。
「北方型住宅ECO」は、数世代にわたる超長期の住宅の使用に耐えるために、国内最高水準の気密性能(相当隙間面積1.0cm2/m2以下)、断熱性能(熱損失係数1.3w/m2K以下)に設定し、高気密・高断熱の先進地ならではの優れた耐久性、省エネルギー性を確保しています。

性能を支える家づくりの仕組み

国内最高水準の性能を支える仕組みとして、北海道が構築した「北方型サポートシステム」を活用します。
サポートシステムは、超長期住宅に必要な基本性能に適合しているかどうかの自動チェックが可能。気になる施工状況もWeb上でいつでも確認出来ます。新築時の設計データや工事記録が第三者機関に登録・保管され、将来の維持管理や改修・修繕を容易にし、住み替えの際には家の資産価値を保証する重要なデータとしても役立ちます。

公的機関認定技術者による設計・施工

北方型住宅は、公的機関認定の技術者による設計・施工を義務づけています。 北海道の住まいにとって最も必要とされるのが「あたたかさ」。そこで北方型住宅では、住まいの「あたたかさ」を左右する断熱性能や気密性能を確保するために、BISまたはBIS-Eと呼ばれる資格者が設計・施工に携わることを義務づけています。
※ 当社では、BIS 3名、BIS-E 7名が資格保有しております。

※ 北方型住宅ウェブサイト(LINK)

実績紹介

M様 邸(2005年竣工)

写真1 写真2 写真3 写真4
写真5 写真6 写真7 写真8

M様 邸(2008年竣工)

写真1 写真2 写真3 写真4
写真5 写真6 写真7 写真8

K様 邸(2009年竣工)

写真1 写真2 写真3 写真4
写真5 写真6 写真7 写真8

M様 邸(2010年竣工)

写真1 写真2 写真3 写真4
写真5 写真6 写真7 写真8

O様 邸(2010年竣工)

写真1 写真2 写真3 写真4
写真5 写真6 写真7 写真8

長期優良住宅先導的モデル事業とは?

「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」というストック社会の住宅のあり方について、具体的な内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展や普及啓発につなげるのが目的です。
国は、先導的な材料・技術・システムが導入され、住宅の長寿命化に向けた普及啓発に寄与するモデル事業の提案を公募し、優れた提案に対して事業の実施に要する費用の一部を補助します。

※ 北方型長期優良住宅推進協議会サイト(LINK)

このページの先頭へ ↑